ライブでゴーゴー「ライブチャット zeus」

tesuto

新型フリード ハイブリッド 2018年 内装について!

新型フリード ハイブリッド
 

2018年時点の最新情報です!

ホンダメーカーの人気ミニバン、新型フリードハイブリッド。
 

⇒ ホンダ『新型フリード ハイブリッド』を値引きから65万円安く買う裏ワザ!

 

2018新型フリードハイブリッドの内装を見ていく!

DSC_4011-1420x951
 

そのスタイリッシュな見た目が人気の理由の一つとなっているようですが、実はこの車、内装にもその人気の高さの理由が詰まっています。

ここでは、新型フリードハイブリッドの内装に注目していきたいと思いますが、通常のミニバンにはない、この車の特色にスポットを当てていきたいと思います。
 

⇒ ホンダ『新型フリード ハイブリッド』を値引きから65万円安く買う裏ワザ!

 

2018新型フリードハイブリッドの内装!ラゲッジスペースの使い勝手の良さに脱帽!

pic_ipu

pic_luggage_plus_01
 

新型フリードハイブリッドの内装、乗車スペースが広いというのはもちろんのことですが、ここで注目していきたいのは、そのラゲッジスペースです。

新型フリードハイブリッドのラゲッジスペースは、非常に使い勝手が良い仕様となっていますが、注目していきたいのはその開口部ですね。

開口部とは、つまりトランクの入り口ですが、ここの高さが1,110mm~1,255mmもあります。

 

【スポンサーリンク】


 

 

 

 

 

 

 

 
ハイエースやキャラバン、さらにはバネットといった積載を得意とする車のラゲッジスペースも、室内高が大体1,400mmいかないくらいの高さとなっていますね。

それから考えてみても、この新型フリードハイブリッドのラゲッジスペースが、いかに使い勝手が良いかということがよく分かります。

さらに、この新型フリードハイブリッドのラゲッジスペース、もう一つの特色があるようですね。
 

⇒ ホンダ『新型フリード ハイブリッド』を値引きから65万円安く買う裏ワザ!

 

2018新型フリードハイブリッドの内装!ラゲッジスペースが低床!

pic_luggage_01

pic_luggage_02
 

新型フリードハイブリッドのラゲッジスペース、その開口部の高さについて見ることが出来ました。

これに加え、新型フリードハイブリッドのラゲッジスペースは、低床仕様となっています。

つまり、荷物を高く上げなくても、すんなりと荷物を積載することが出来るということです。

これは女性や子供さんにも非常に助かる仕様と言えます。

特に思い荷物を積み込む際などは、低床という特色は非常にありがたいものとなることでしょう。

このように、通常のミニバンにはない特色が新型フリードハイブリッドにはあり、それゆえにこの車が、多くのユーザーからの高い評価を得ているということがよく分かります。
 

⇒ ホンダ『新型フリード ハイブリッド』を値引きから65万円安く買う裏ワザ!

 

2018新型フリードハイブリッドの内装【まとめ】

pic_view_01

leather_sw

gallery_cabin_01
 

いかがでしたでしょうか?新型フリードハイブリッドの内装には、ユーザーの立場に立って考えられた多くのメリットがあることがよく分かりました。

ファミリーカーとしても、さらにはアウトドアシーンでの活用にも大活躍してくれること間違いなしの新型フリードハイブリッド。今後もこの車に注目です。
 

⇒ ホンダ『新型フリード ハイブリッド』を値引きから65万円安く買う裏ワザ!

 
以上新型フリード ハイブリッド 2018年 内装について!についてでした。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます♪

他にもホンダ『新型フリード ハイブリッド』の関連記事や、話題の新型車に対する情報もたくさんありますので是非見てください。

コメントなども頂けると励みになります!

 

【スポンサーリンク】
tesuto
tesuto
tesuto tesuto tesuto tesuto tesuto tesuto tesuto tesuto tesuto tesuto


【スポンサーリンク】

コメントを残す


三 + 1 =

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ