ライブでゴーゴー「ライブチャット zeus」

tesuto

新型タンク 2018年 内装について!

新型タンク
 

2018年時点の最新情報です!

軽自動車は卒業したいけど、ミニバンまではちょっと…というユーザーから今注目を集めているのが、コンパクトクラスのトールワゴン。

スズキ・ソリオの独壇場であったこのジャンルの牙城を崩すべく、トヨタから送り出された刺客が、新型タンクです。

高い質感と充実した装備の割には価格がリーズナブルということもあり、新型タンクは発売以来好評を博しています。
 

⇒ トヨタ『新型タンク』を値引きから65万円安く買う裏ワザ!

 

2018新型タンク登場!

carlineup_tank_exterior_top_pic_06_01
 

新型タンクの企画・生産はトヨタの機能子会社であるダイハツ工業が行っており、ダイハツが軽自動車づくりで磨いてきたノウハウが余すことなく注ぎ込まれている点は注目すべきところでしょう。

まさに、新型タンクはトヨタとダイハツのシナジー効果から生まれた1台なのです。
 

⇒ トヨタ『新型タンク』を値引きから65万円安く買う裏ワザ!

 

2018新型タンクこのクラスとしては上質なインストゥルメントパネル

carlineup_tank_interior_top_pic_01_01_pc
 

さてここからは、新型タンクの内装について詳しく見てみることにしましょう。

コンパクトカーとしては少し大きめのドアを開けて目に入ってくるのは、直線基調でまとめ上げられたインストゥルメントパネルです。

新型タンクは全体的に低くセットされたメーター類が特徴的で、これは前方視界を広く確保することに貢献しています。

 

【スポンサーリンク】


 

 

 

 

 

 

 

 
中央部にはマルチファンクションディスプレイが装備され、クルマの状況をドライバーに安全に知らせてくれます。

新型タンクのインストゥルメントパネルにはステッチ調の模様が入り、上質感を演出するのにひと役買っています。
 

⇒ トヨタ『新型タンク』を値引きから65万円安く買う裏ワザ!

 

2018新型タンクポジションも絶妙で、快適に座れるシートは高評価

carlineup_tank_interior_top_pic_02_02_pc
 

新型タンクのシートのポジションは一般的なコンパクトカーと比較すると高めに設定されており、見下ろし感覚で運転ができるようになっています。

これなら女性の方でも小柄な方でも安心して運転に集中できることでしょう。

新型タンクのシート自体は一見すると薄手に見えますが、実際にかけてみるとしっかりと体を支えてくれます。

横方向の動きもきちんと制限してくれるので、山道を走る際などは頼りになること間違いなし。

新型タンクのシートは、コンパクトカーの中でも群を抜く出来のよさといえるでしょう。
 

⇒ トヨタ『新型タンク』を値引きから65万円安く買う裏ワザ!

 

2018新型タンクコンパクトミニバンらしい、高い機能性

carlineup_tank_interior_space_pic_07
 

機能性の高さも、新型タンクの魅力です。まずはフロントシートのウォークスルー機構。

新型タンクはインパネシフトの採用により、運転席から助手席への移動や前後席の移動など車内の行き来がスムーズになっています。

また、インストゥルメントパネル下の大容量ボックスをはじめとする、収納の数の多さも機能性を語る上で欠かせない要素でしょう。

そして極めつけは、新型タンクの豊富なシートアレンジメント。

新型タンクのリアシートは、左右別々にスライドが可能で、最大240mmの移動幅を持っています。

これにより、新型タンクは乗車人数や荷物の大きさに合わせて幅広い使い方が可能。

さらにリアシートをダイブインさせれば、フラットな荷室空間が出現します。

もちろんフルフラットにもなるので、新型タンクで車中泊もできます。
 

⇒ トヨタ『新型タンク』を値引きから65万円安く買う裏ワザ!

 

2018新型タンクこれ1台で、ほぼすべてのことが叶えられる

carlineup_tank_interior_space_pic_13
 

このように新型タンクは、スペース効率に大変優れたインテリアであることが特徴です。

新型タンクと似たようなコンセプトを持った軽自動車のスーパートールワゴンなどが確かに多くありますが、軽自動車では実現できない室内長や室内幅の広さからくる「ゆとり」は新型タンク特有のものといえるでしょう。

また、新型タンクのライバルであるスズキ・ソリオと比較した場合でも室内幅が60mmも上回っていますので、新型タンクは広さを第一に考える方には断然おすすめの選択となります。

ぜひ候補の1台に挙げてみてはいかがでしょうか?
 

⇒ トヨタ『新型タンク』を値引きから65万円安く買う裏ワザ!

 
以上新型タンク 2018年 内装について!についてでした。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます♪

他にもトヨタ『新型タンク』の関連記事や、話題の新型車に対する情報もたくさんありますので是非見てください。

コメントなども頂けると励みになります!

 

【スポンサーリンク】
tesuto
tesuto
tesuto tesuto tesuto tesuto tesuto tesuto tesuto tesuto tesuto tesuto


【スポンサーリンク】

コメントを残す


+ 2 = 三

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ