ライブでゴーゴー「ライブチャット zeus」

tesuto

新型ヴィッツハイブリッド 2017年 エコカー減税・自働車税まとめ!

新型ヴィッツハイブリッド
 

2017年時点の最新情報です!

初期投資も比較的安く、さらには維持もしやすいコンパクトカーとして人気の新型ヴィッツハイブリッド。
 

⇒ トヨタ『新型ヴィッツハイブリッド』を値引きから65万円安く買う裏ワザ!

 

2017新型ヴィッツハイブリッドのエコカー減税!

新型ヴィッツハイブリッド
 

かなりお買い得と感じるのは、購入費用だけではないようです。ガソリン代もハイブリッドエンジンモデルということもあり、新型ヴィッツハイブリッドは安く済みます。

こうして考えてみると、こういった費用面でも扱いやすく、運転もしやすい。欠点など見当たらないように思えます。

しかし、ここで注目していきたいのは様々な税金です。つまり自働車を所持するときに掛かる税金です。これらは支払いの義務が生じます。有難いことに最近では、エコカー減税などの各種減税システムがあります。

では、新型ヴィッツハイブリッドのこういった減税に関しても見ていきたいと思います。
 

⇒ トヨタ『新型ヴィッツハイブリッド』を値引きから65万円安く買う裏ワザ!

 

2017新型ヴィッツハイブリッドはそもそもエコカー減税対象車!?

新型ヴィッツハイブリッド
 
新型ヴィッツハイブリッド
 

そもそも新型ヴィッツハイブリッドはエコカー減税の対象車なのでしょうか?

はい、もちろんです。新型ヴィッツハイブリッド、ハイブリッドという名前からしてエコカーですもんね。

では、実際にどのような減税内容となっているのかにも注目していきたいと思います。
 

⇒ トヨタ『新型ヴィッツハイブリッド』を値引きから65万円安く買う裏ワザ!

 

2017新型ヴィッツハイブリッドのエコカー減税の内容

新型ヴィッツハイブリッド
 
新型ヴィッツハイブリッド
 
新型ヴィッツハイブリッド
 

まずは自動車重量税です。こちらは新車を購入した際に三年分の税金を支払う仕組みとなっています。

 

【スポンサーリンク】


 

 

 

 

 

 

 

 
しかし、この新型ヴィッツハイブリッドはエコカー減税対象車です。それにより、この新車を購入した際に払う三年分の自動車重量税、なんとタダです。

さらに嬉しいことに、新車購入後の初回車検、通常はその後の二年分の自動車重量税を払いますが、新型ヴィッツハイブリッドはこちらもタダとなっています。嬉しいことですね。
 

⇒ トヨタ『新型ヴィッツハイブリッド』を値引きから65万円安く買う裏ワザ!

 

2017新型ヴィッツハイブリッドのエコカー減税によって車検費用の負担も減

新型ヴィッツハイブリッド
 
新型ヴィッツハイブリッド
 
新型ヴィッツハイブリッド
 

この自動車重量税が免税となることによって、新型ヴィッツハイブリッドの車検費用も大幅に安くなります。

日本の車検、その支払い費用のほとんどは税金といっても言い過ぎではありません。

かなりの額の税金を持っていかれます。コンパクトカーといえど、例外ではありません。
軽乗用車とかなりの価格差があることも悩ましいところです。

しかし、新型ヴィッツハイブリッドに関しては、この税金の支払いがないということもあり、車検費用の額も大幅に下がるということがポイントです。

毎年払うのでなく、まとめて払うものだからこそ、こういったエコカー減税というシステムがあるのは助かります。
 

⇒ トヨタ『新型ヴィッツハイブリッド』を値引きから65万円安く買う裏ワザ!

 
以上新型ヴィッツハイブリッド 2017年 エコカー減税・自働車税まとめ!についてでした。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます♪

他にもトヨタ『新型ヴィッツハイブリッド』の関連記事や、話題の新型車に対する情報もたくさんありますので是非見てください。

コメントなども頂けると励みになります!

 

【スポンサーリンク】
tesuto
tesuto
tesuto tesuto tesuto tesuto tesuto tesuto tesuto tesuto tesuto tesuto


【スポンサーリンク】

コメントを残す


八 + 4 =

サブコンテンツ

最近のコメント

    このページの先頭へ